かんたん車査定ガイド

無料で買取相場を査定

結論から言うと、一括車査定が最強です。

これは業者の方から聞いた話です。業者の方も知り合いに勧める場合は、一括査定(無料)

だけを勧めるそうです。理由はこれから話していきます。

 

まず、よく一括査定の業者に入っているガリバーやカーセブン、カーチス、アップルなどの大手。

その他にも中小企業が20以上入っています。これらの業者を買取専門店と言います。

 

買取専門店によって購入された車は、ほぼオークションに流れるか、海外に流すか、バラして

パーツを売ったり、鉄などは溶かして売ることもできます。下取り専門のディーラーはこういった販売

ルートがないため、自社や付き合いのある中古車屋で売るか、オークションに流すしか選択肢がない

ので私達から高く買いとることができません。

 

これがまず1点目の理由です。(ディーラーは販売ルートが少ない)

 

一括査定を利用した場合は、オークションのように他社も買取に参加します。

すると、競争原理が働き自動的に値段が上がっていきます。さらに彼らの仕組みさえ分かって

しまえば交渉次第で限界まで値段をつり上げることができます。

 

どういうことかというと、この買取専門店も私達から車を買いとって、それを売り利益を得るわけ

です。その利益は車種にもよりますが平均すると30万~40万円くらいだそうです。つまり、彼らは

本当はもっと高く私達から購入できるのに、自分たちの利益のために安く買い叩いているということです。

 

これは商売として当たり前のことなので怒らないでください。利益がないとやってけないのが商売の

基本ですからね。こればかりはしょうがないことです。

 

しかし、もっと高く売れるというのは事実です。

 

どうやったら彼らにもっと高く買ってもらえるか?

 

それは交渉です。相手がギリギリ利益が出るラインまで価格の交渉をします。そのためには、

自分の売った車がどれくらいの値段で売られるかを知っていないといけません。これはgooなどの

中古車市場で詳しく調べます。

 

先ほど言ったとおり彼らは1台につき30~40万の利益を目標としています。なので、gooの中古車市場

で売られている車から30~40万引いた値段が彼らの目標とする買取額です。でも、私達が狙うのは

30~40万引く前の価格です。

 

そこに限りなく近づけるように交渉をしましょう。交渉の仕方は次回にでも。

 

 

 

かんたん車査定ガイド

概算価格を無料でシュミレート

 

 

© 2016 車 売る rss